派遣実績・報告

2012年度若手研究者

(2013年1月現在)

研究課題:かさ高いルイス酸・塩基を触媒とした開環水素化反応

助教 松岡 真一
派遣先 トロント大学(カナダ)
派遣期間 2012年6月11日 ~2012年11月1日(144日間)
報告書 帰国報告書

 

研究課題:手話の自動認識における音韻重みの最適化に関する研究

助教 酒向 慎司
派遣先 ミュンヘン工科大学(ドイツ連邦共和国)
派遣期間 2012年6月25日~2013年1月1日(185日間)
報告書 帰国報告書
中間報告書

 

研究課題:電子顕微鏡によるセメント硬化体の空隙構造分析

助教 吉田 亮
派遣先 スイス連邦工科大ローザンヌ校(スイス)
派遣期間 2012年9月13日~2012年12月31日(110日間)
報告書 帰国報告書

 

研究課題:脳卒中患者のための上肢リハビリテーション支援システムの開発

助教 佐藤 徳孝
派遣先 清華大学(中国)
派遣期間 平成24年8月20日~平成24年11月19日(90日間)
報告書 帰国報告書

 
 
ページの先頭へ

  • 独立行政法人 日本学術振興会
  • 国立大学法人 名古屋工業大学
  • セラミックス科学研究教育院
  • 次世代セラミックス科学若手研究者育成プログラム
  • 理数学生応援プロジェクトTIDAプログラム